【スウェーデン】データ可視化の認識が大きく変わる“Dapresy Pro”

スウェーデンのDapresy社は、市場調査会社や企業のそれらに関する部門のための“Dapresy Pro”最新版Version 10を発表した。同社は、データの可視化と統合のためのソフトウェアを提供し、TNS社やGfK社…続きを読む

データ可視化

スウェーデンのDapresy社は、市場調査会社や企業のそれらに関する部門のための“Dapresy Pro”最新版Version 10を発表した。同社は、データの可視化と統合のためのソフトウェアを提供し、TNS社やGfK社をはじめとする数多くの大手を顧客に持つ。

“Dapresy Pro”はとても使いやすく、カスタマイズ機能も充実している。また、KPI(重要業績評価指標)を各ステークホルダーにユニークな形で提示するツールである。分野ごとに異なる意思決定条件を設定して、成果を最大化することができる。また他のツールに比べて、低コスト短時間で、顧客、マーケティング担当者、ビジネスデータの閉ループ制御システムを構築することが可能。最新の”Forrester Research”報告書によると、“Dapresy Pro”最新版Version 10は、グラフやチャートでは直感では認識しにくかったアクティビティの因果関係までもが可視化されるとのこと。
Dapresy
従来のBIツールや、データ収集プラットフォームでは成し得なかったことである。“Dapresy Pro”最新版Version 10は、新たなデータ可視化の視点を提示するものになるに違いない。

【企業サイト】Dapresy

広告