【アメリカ】EFSS市場、2020年までに約35億ドルまで成長

アメリカのMarketsandMarkets社は、2015年から2020年におけるEnterprise File Sharing and Synchronization(EFSS)の成長予測の報告書を発表した。同社は年間…続きを読む

EFSS市場

アメリカのMarketsandMarkets社は、2015年から2020年におけるEnterprise File Sharing and Synchronization(EFSS)の成長予測の報告書を発表した。同社は年間、多くの分野のグローバル企業1700社に、1200以上の市場調査レポートを提供しており、これは世界第二の規模である。

同社のレポートによると、EFSS市場は2015年から2020年の間に約11億ドルから35億ドルへと成長し、年平均成長率(CAGR)は25.7%になるとのこと。EFSSとは業務用ファイル共有と同期。北アメリカとヨーロッパが、2020年までにEFSS市場が最も発展する地だと考えられている。仮想化技術(バーチャライゼーション・テクノロジー)によって、より強固なセキュリティ管理が可能となる。
MarketsandMarkets
北アメリカでは既に、EFSSソリューションのクラウドとモバイル間の統合に成功している。EFSS市場は2020年までに日本でも大きな成長が見込める分野となっていくだろう。

【企業サイト】MarketsandMarkets

広告