【アイルランド】グローバルビッグデータ市場、2020年までにCAGR16.87%

アイルランドのResearch and Markets社は、2016年から2020年における製造業マーケティングのグローバルビッグデータについての報告書を発表した。同社は、ドゥブリンを拠点とし、市場調査を専門とする。 グ…続きを読む

ビッグデータ

アイルランドのResearch and Markets社は、2016年から2020年における製造業マーケティングのグローバルビッグデータについての報告書を発表した。同社は、ドゥブリンを拠点とし、市場調査を専門とする。

グローバルビッグデータ市場は、2016年から2020年の間のCAGR(年平均成長率)が16.87%成長すると見込まれる。クラウドベースの登場によって、企業のビッグデータ管理の概念は大きく変化した。データ管理の効率が向上し、コストの削減に成功しただけでなく、いつでもどこからでもデータへのアクセスが可能になった。報告書によると、今後、ITシステムに保存されたビッグデータの追跡システムをどのようにオートメーション化するかが課題である。また、革新的なビジネス戦略を編み出すためのデータ分析も必要となる。
Research and Markets
ビッグデータソリューションは、金融サービス、医療機関、サプライチェーンマネジメント等、幅広く使用されている。今後もビッグデータが活かされる場は拡大していくことだろう。

【企業サイト】Research and Markets

広告