【アメリカ】B2B企業のためのマーケティング活動図式化サービス

アメリカのHive9社は、B2B企業のマネージメント戦略自動化のための新サービスである“Automation journey maps”を発表した。同社はB2B企業へのマーケティング戦略を提供し、2015年には“2015…続きを読む

アメリカのHive9社は、B2B企業のマネージメント戦略自動化のための新サービスである“Automation journey maps”を発表した。同社はB2B企業へのマーケティング戦略を提供し、2015年には“2015 Cool Vendor by Gartner”の名を与えられた。

“Automation journey maps”によって、販売者と購買者の接点を可視化することが可能となる。そしてその後の購買者の動向を分析することによって、より収益を生み出し顧客満足度を高めることができる。さらにHive9社は、それらの顧客との理想的な関係を計算し、マーケティング担当者達に提供する。従来のマーケティング自動化や、リアルタイムのコンピューターシステムが行っていたマーケティング活動毎のルール定義の方法とは大きく異なる。それぞれのマーケティング活動を単純化することによって、活動の関連性の可視化を図ることが目的である。
Hive9
マーケティング活動を図式化することによる同社の新しいサービスは、マーケティング担当者に新たな戦略の視点を与えることになるだろう。

【企業サイト】Hive9

広告