【日本】仮想現実で商品評価調査

日本の株式会社クロス・マーケティングは、株式会社アマナと連携し、消費者を対象とした仮想体験型リサーチ“バーチャル・インサイト 360°ビュー”の提供を開始した。株式会社クロス・マーケティングは、主にマーケティングリサーチ…続きを読む

日本の株式会社クロス・マーケティングは、株式会社アマナと連携し、消費者を対象とした仮想体験型リサーチ“バーチャル・インサイト 360°ビュー”の提供を開始した。株式会社クロス・マーケティングは、主にマーケティングリサーチ事業を行っている企業である。

本サービスの特徴は、店舗内空間を写真や動画で上下左右パノラマ化し、オンライン上にバーチャルリアリティーとして再現するという点だ。これにより、仮想店舗内を歩き回り、商品を見て選ぶといった、生活者の行動を調査することが可能になる。本来であれば、視認性が高い場所への配置や、目を引くパッケージデザインを検討するためには、商品サンプルやパッケージの作成、さらには調査会場の用意し、調査対象者を募集する必要があった。本サービスを活用することで、オンライン上で世界中の生活者を対象とした調査を行うことができる。また、商品配置やデザインパターン数も制限なく、適時、調査条件に合わせて変更できる調査自由度の高さも魅力の一つだ。
株式会社クロス・マーケティング
バーチャルリアリティは様々な分野での活用が期待されているが、こうした調査に活用することも極めて有効な手段といえる。商品のパッケージデザインや配置を改善したい企業は、本サービスを利用してみるのもいいかもしれない。

【企業サイト】株式会社クロス・マーケティング

広告