【アメリカ】マーケティング効果測定ツール

アメリカのChief Marketing Officer (CMO) Councilが4半期に1度発行するデジタル誌“PeerSphere”を発表した。この中で、マーケティングの成果の測定・管理(MPM)ツールの利点をブ…続きを読む

アメリカのChief Marketing Officer (CMO) Councilが4半期に1度発行するデジタル誌“PeerSphere”を発表した。この中で、マーケティングの成果の測定・管理(MPM)ツールの利点をブランドやソリューションの観点から紹介する記事が発表されている。

この記事では、有名な企業の専門家たちが、テクノロジーを利用したマーケティングの経済効果を分析し、どのようなところにどうやって投資すれば最大限の効果を上げることができるかについて述べられている。また、MPMツールのトレンドだけではなく、障害を乗り越えて成功できるMPMを確保するために、企業側がとるべき変化についても示されている。このように組織でMPMツールを使えば、それぞれの顧客のデータを提供してくれるのみならず、どのような取り組みが効果的だったのかを可視化して見ることができる。
Chief Marketing Officer
MPMツールの利用は次の時代のマーケティングのトレンドになるだろう。このような状況で企業の担当者はこうした情報を積極的に取り入れて行くことが必要となる。

【関連サイト】Chief Marketing Officer

広告