【日本】ビッグデータ活用で最適な動画マーケティングが可能に

日本の株式会社Quark tokyoは、広告主により効果的な動画マーケティングサービス“ターゲット・リーチセット”をリリースした。同社は、株式会社AOI Pro.のグループ会社でデータ&クリエイティブカンパニーと…続きを読む

日本の株式会社Quark tokyoは、広告主により効果的な動画マーケティングサービス“ターゲット・リーチセット”をリリースした。同社は、株式会社AOI Pro.のグループ会社でデータ&クリエイティブカンパニーとして始動。

従来の動画マーケティングの課題に、動画コンテンツの制作領域と動画広告の配信領域の分断が挙げられていた。その背景から、広告主に最適なターゲットをビッグデータから選定し、同一データを用いてニーズに合う動画コンテンツを制作、配信するに至った。同サービスは、約4億件のオーディエンスデータと同社が独自に実施したアンケート調査を合わせたビッグデータにより、広告主にとって最適なターゲットの選定が可能になり、動画コンテンツの制作から動画広告の配信までをワンストップで実施することを実現した。
160617
ビッグデータを最大限に活用することにより、広告主とターゲット層のマッチングの精度が向上する。同サービスを採用することで、より効果の高いターゲティング広告が可能になるだろう。

【企業サイト】
株式会社Quark tokyo

広告