【アメリカ】B2Bコンテンツマーケティング報告書の発表

アメリカのContent Marketing Institute(CMI)社は、第3期年次報告書である“B2B Technology Content Marketing 2016: Benchmarks, Budgets…続きを読む

アメリカのContent Marketing Institute(CMI)社は、第3期年次報告書である“B2B Technology Content Marketing 2016: Benchmarks, Budgets, and Trends—North America”を発表した。

昨年に比べ、今年のコンテンツマーケティング全体の効果は降下傾向にある。一方で、個々の戦略や手法の費用対効果は高くなっている。調査によると、より多くのマーケティング担当者が、文書化されたコンテンツマーケティング戦略を取った。昨年が33%であったのに対し、今年は36%であった。ソーシャルメディアの使用については、Linkedln, Twitter, Youtubeの3つが主なものとして挙げられた。マーケティング担当者達が採用したプロモーション戦略は、どれも効果的なものであった。そして、コンテンツマーケティングのための予算支出率が25%から29%に増加した。
スクリーンショット 2016-04-16 00.00.18
CMI社のこの報告書によって、ユーザーは、より戦略的なマーケティングを行うための情報を得ることができるだろう。

【企業サイト】Content Marketing Institute

広告