【イギリス】コンテンツマーケティングの重要性を示す調査結果

イギリスのBBCは、コンテンツマーケティングが感情にどのようなインパクトをもたらすかを理解する調査“The Science of Engagement”を実施し、その結果を発表した。本調査は、BBCの調査専門チームがフェ…続きを読む

イギリスのBBCは、コンテンツマーケティングが感情にどのようなインパクトをもたらすかを理解する調査“The Science of Engagement”を実施し、その結果を発表した。本調査は、BBCの調査専門チームがフェイシャルコーディングを専門とするCrowdEmotionと協力して実施したものだ。

本調査は、最先端のフェイシャルコーディング技術を使用した、ユーザの潜在的な反応を測定したものだ。調査の結果、確かなプランニングに基づいて制作されたコンテンツは、クオリティの高いメディアで展開されることで信頼性や説得力が付与され、ブランドに対するポジティブな反応が77%も増加するなど、非常に強いインパクトをもたらすことが明らかになった。また、同社は、コンテンツマーケティングがユーザーに対して与える影響、さらにコンテンツマーケティングがブランドに対してもたらす価値について理解を深めてもらうために、こうしたインサイトを、今後キャンペーンレポートの一環として、プレミアムクライアントにお届けしていくことを計画しているとのこと。
BBC
様々なコンテンツが氾濫している今日では、消費者が求めているクオリティも高いものになっている。今後は、質の高いコンテンツを提供していくことがより一層重要となっていくだろう。

【関連サイト】BBC

広告