【アメリカ】ヘルスケア事業でのビジネスアプリケーションの成功

アメリカのInfor社は、Health IT Conference (HIMSS) 2016で、同社のヘルスケアアプリケーション“CloudSuite Healthcare”が大きな成功を収めたことを発表した。同社は20…続きを読む

アメリカのInfor社は、Health IT Conference (HIMSS) 2016で、同社のヘルスケアアプリケーション“CloudSuite Healthcare”が大きな成功を収めたことを発表した。同社は200以上の国に顧客を持ち、多機能なビジネスアプリケーションをクラウドサービスとして提供する。

“CloudSuite Healthcare”では、財政管理、サプライチェーン・マネジメント、相互運用性分析等が可能である。2015年には450もの新規企業との契約が行われた。その中には、Children’s Health社、UNC Health社等の大手企業も含まれる。“Amazon Web Services (AWS)”上で管理されるこのアプリケーションによって、企業構造が可視化され、より正確で迅速な次世代分析を行うことができる。業務部長であるMike Poling氏は、「個々の顧客のニーズに合わせたアプリケーションを提供できたことが、成功の鍵であったと思う」と話した。
Infor
同社は今後もこのヘルスケア事業での更なる事業拡大を図る。このアプリケーションによるヘルスケア事業の発展によって、医療システムの向上が期待されることとなるだろう。

【企業サイト】Infor

広告