【日本】社風や雰囲気を発信できる採用サイト構築ツール

日本の株式会社リブリッジは、企業の採用を支援するクラウド型の採用サイト構築ツール“グーカ”のリリースを実施した。同社は人材サービスを提供している企業で、“グーカ”は平成世代と呼ばれる若年者の就職志向に寄り添った、新たな採…続きを読む

日本の株式会社リブリッジは、企業の採用を支援するクラウド型の採用サイト構築ツール“グーカ”のリリースを実施した。同社は人材サービスを提供している企業で、“グーカ”は平成世代と呼ばれる若年者の就職志向に寄り添った、新たな採用手法として提案された。

本サービスの特徴は、就活生に対して、企業がもつ雰囲気や社風を写真中心のビジュアルで表現し、共感をキーワードに職場や仕事を発見してもらうことができる点だ。これにより、本来は長期インターンシップや入社をしなければわからないような情報を、仲間や職場の写真・エピソードを通して発信することができる。さらには、既に利用している求人媒体があっても、これまでは伝えきれていなかった自社の魅力をプラスして発信するといった使い方も可能となっている。また、期間限定キャンペーンとして、“グーカ”の利用申込みを行った企業のうち、100社先着限定で、全ての機能・プランを1年間無料で利用できるフリーパスや、企業の魅力発信を支援する特別サポートチケットを受け取ることができる。
グーカ
志望する企業に就職しても、職場環境に溶け込めずに辞めてしまう若者は意外と多い。待遇だけでなく、その企業ならではの魅力が重視されている今だからこそ、こういった採用手法の活用が求められているのではないだろうか。

【関連サイト】グーカ

広告