【アメリカ】デジタルデータの問題をビッグデータが解決する

アメリカのWebtrends社は、IoTによってもたらされたデジタルデータの問題を解決するためのプラットフォームとして“Webtrends Infinity”を導入することを発表した。同社は、Webサイト等のチャンネルで…続きを読む

アメリカのWebtrends社は、IoTによってもたらされたデジタルデータの問題を解決するためのプラットフォームとして“Webtrends Infinity”を導入することを発表した。同社は、Webサイト等のチャンネルでデジタルコンテンツを提供する。

“Webtrends Infinity”の導入によって、より正確な情報分析が可能になり、データのセキュリティも安全になる。Webtrends社のSteve Earl氏は、「ビッグデータの導入は高額ではなく、企業により大きな利益をもたらすことが可能である。“Webtrends Infinity”の導入によって、より幅広いマーケットをカバーできるようになる。より精密な分析ができることにより、個々の要求に応じた情報が提供できる」と述べた。
Webtrends
“Webtrends Infinity”によって、ユーザーはより精密な情報を得ることができるだろう。

【企業サイト】Webtrends

広告