【アメリカ】モバイル機器の有効活用と顧客ロイヤルティ向上

アメリカのKahana社は、幅広い企業を対象に、モバイルマーケティングパフォーマンスを向上させるための“Kahuna Mobile Marketing Index”の提供を開始した。同社は、携帯電話のマーケティングオート…続きを読む

アメリカのKahana社は、幅広い企業を対象に、モバイルマーケティングパフォーマンスを向上させるための“Kahuna Mobile Marketing Index”の提供を開始した。同社は、携帯電話のマーケティングオートメーションの先駆者であり、大手YelpやOverstock.comからも信頼を得ている。

“Kahuna Mobile Marketing Index”は、年4回の報告書の中で、4億以上ものユーザー情報と15以上の異なる業種のブランドを分析して得られた結果を提供する。その中には、携帯メールの消費量や、オプトインメールの定着率、およびマーケティングのための指標を分析した報告書が含まれる。同社のCMOであるJulie Ginches氏は、「モバイル機器を有効的に使用できれば、ブランドとその顧客の関係をより強めることができる。我が社のサービスは、顧客とのより密接な個々に合わせたサービスを可能にし、顧客ロイヤルティを高めることができる」と述べた。
Kahana
携帯メールの有効的な使用は、ユーザーの定着率を大きく伸ばす。幅広い企業のマーケティング担当者にとって、この情報はより深い顧客分析に役立つだろう。

【企業サイト】Kahana

広告