【アメリカ】Google Cloud上でのビッグデータ管理によるコスト削減

アメリカのAttunity社は、ビッグデータ管理担当者を対象に、ビッグデータ管理をより迅速に簡単なプロセスで行うための新しいソフトウェアである “Attunity CloudBeam for Google Cloud D…続きを読む

アメリカのAttunity社は、ビッグデータ管理担当者を対象に、ビッグデータ管理をより迅速に簡単なプロセスで行うための新しいソフトウェアである “Attunity CloudBeam for Google Cloud Dataproc”を発表した。同社は、ビッグデータ管理のソフトウェアの提供を手がける。

“Attunity CloudBeam for Google Cloud Dataproc”は、自社運用データと“Google Cloud Platform”との円滑な連携を持ち、“Spark”や“Hadoop”も、クラウド上で統合することができる。データ間の相互作用と、これらのマネージメントを様々な情報経路によって行うことができ、迅速で正確なビッグデータ分析が可能になる。ユーザーの大きなメリットは、Google Platform上での“Spark”や“Hadoop”の使用に対してのみコストの負担が必要であるという点である。
Attunity
本ソフトの使用により、ユーザーは精度の高いビッグデータ分析を最小限のコストで行うことができるだろう。

【企業サイト】Attunity

広告