【アメリカ】2015年から2021年までのビジネス分析報告書

アメリカのPersistence Market Research社は、2015年から2021年の世界中の主要国でのビジネス分析と企業ソフトウェア市場の動向についての報告書を発表した。同社マーケットコンサルティングサービス…続きを読む

アメリカのPersistence Market Research社は、2015年から2021年の世界中の主要国でのビジネス分析と企業ソフトウェア市場の動向についての報告書を発表した。同社マーケットコンサルティングサービスにおいて迅速で徹底的な分析力で、多くの顧客の満足度を得ている。

この報告書では、市場力学の視点による企業ソフトウェア市場における課題の報告、代表的な企業の企業戦略分析、そして、2015年から2021年度の市場の予測が発表された。現在のITサービスは、ITインフラ環境を整えるために有効に作用していない。企業合併や企業買収によって、製品やサービスの事業を拡大し、売上を伸ばすという戦略が主になる。Oracle社やIBM Corporation社などは企業買収により、従来のソフトウェア提供形態からSaaSへと形を変えている。
Persistence Market Research
この報告書で市場の潜在能力の可能性が明らかになった。さらなる企業の技術促進により、近い将来、多くの新たなビジネス手法が出現するであろう。

【企業サイト】Persistence Market Research

広告