【アメリカ】顧客の的を絞ったデジタルマーケティング戦略

アメリカのDemandWave社は、B2Bマーケティングのみに的を絞った企業間電子商取引のマーケティングをすることを報告書で発表した。同社はデジタルマーケティングを手がけ、Googleパートナーとしても信頼をおく。 同社…続きを読む

アメリカのDemandWave社は、B2Bマーケティングのみに的を絞った企業間電子商取引のマーケティングをすることを報告書で発表した。同社はデジタルマーケティングを手がけ、Googleパートナーとしても信頼をおく。

同社は、昨年300社ものB2Bマーケティングを手がけた。昨年は、幅広いマーケットを対象としたのに対し、2016年度はB2B顧客に的を絞る。CEOであるPaul Taylor氏は、「収益主導型のマーケティング投資に終わりはない。顧客対象を絞った今年度は、我が社のデジタルマーケティング能力を世界に広める大きなチャンスとなるだろう」と述べた。昨年のアンケートによると、同社顧客の66%が、業績に満足している。また、ROI分析によっても、同社の業績は広く認知されている。
DemandWave
B2B顧客に的を絞った戦略によって、DemandWave社はより多くの顧客を世界中に持つことになるだろう。

【企業サイト】DemandWave

広告