【アメリカ】必要なビッグデータに素早くアクセス

アメリカのTeradata社は、自動化されたコラボ型データカタログを提供するAlation社との提携を発表した。これは、データ解析を利用してビジネスをしている企業が、より正確で信頼できる最新のデータにアクセスできるように…続きを読む

アメリカのTeradata社は、自動化されたコラボ型データカタログを提供するAlation社との提携を発表した。これは、データ解析を利用してビジネスをしている企業が、より正確で信頼できる最新のデータにアクセスできるようにする目的で行われた。

この提携により、企業は指数関数的に複雑化していくビッグデータの中から自分が必要としているデータを探すことができるようになった。従来は、セルフサービス分析にデータを利用する時、データ提供のスピードや正確さとデータの規模が相殺され、データの活用が不十分だった。しかしTeradata社はノースウエスタン大学のMohanbir Sawhneyとの研究で、データカタログがこの問題を解消できると気がついた。そしてAlation社のデータカタログを自社の顧客に再販売することで、データの信頼度を高めようとしているのだ。
Teradata
企業のビッグデータ活用への需要はますます高まっている。Teradata社では、今後も企業が使いやすい形でのビッグデータの提供を目指していってほしい。

【企業サイト】Teradata

広告