【アメリカ】Puma社がGiorgio Piola氏のプライベートコレクションの使用権を得る

アメリカのMotorsport.com社は、Puma社とパートナー契約を結ぶことを発表した。Motorsport.com社は、15カ国にオフィスを構え、11言語でモータースポーツの情報をオンラインで世界に配信している。 …続きを読む

アメリカのMotorsport.com社は、Puma社とパートナー契約を結ぶことを発表した。Motorsport.com社は、15カ国にオフィスを構え、11言語でモータースポーツの情報をオンラインで世界に配信している。

このパートナー契約は、Puma社にとって、初めてのデジタルメディア企業との契約となる。Motorsport.com社が所有権を持つ、F1のGiorgio Piola氏のプライベートコレクションへの注目が高まっている。その中には、Motorsport.com社が昨年獲得した、Piola氏の8000以上の絵画も含まれる。Puma社は、この契約によって、Piola氏のコレクションを5大陸、120カ国以上もの国で製品デザインのために使用することができる。
Motorsport.com
この前例のないパートナー契約は、両企業にとって、新たな顧客を得る大きな機会となる。Giorgio Piola氏の製品は2016年3月から販売が開始される。今後の動向に目が離せない。

【企業サイト】Motorsport.com

広告