【アメリカ】独自のビッグデータ検索エンジンの提供をヨーロッパで開始

アメリカのWayfair社は、独自のビッグデータ検索エンジンの提供を、イギリスやドイツを初めとするヨーロッパ諸国で開始した。同社は700万以上もの家具や装飾品をオンラインで販売する企業。 同社は検索エンジン“Athena…続きを読む

アメリカのWayfair社は、独自のビッグデータ検索エンジンの提供を、イギリスやドイツを初めとするヨーロッパ諸国で開始した。同社は700万以上もの家具や装飾品をオンラインで販売する企業。

同社は検索エンジン“Athena”を独自に開発したことで、顧客が求める製品を的確に分析する高い能力により急成長を遂げた。“Athena”は顧客が検索を続けることで、その顧客のニーズに応じた製品や広告を自動的に分析し、より良い収益が見込めるようにプログラミングされているもの。
Wayfair
ビッグデータの分析は、eコマースにはもはや欠かせないものとなっている。ユーザーの趣味・嗜好を知り、それに併せたマーケティングを打っていく。つねに新しい情報を取り入れることこそ、売上を伸ばす第一歩と言えるだろう。

【企業サイト】Wayfair

広告