【アメリカ】感情分析ツールによるマーケティング

アメリカのViacom社は、マーケティングキャンペーンのためCanvs社と業務提携を結ぶと発表した。Viacom社はニューヨークに本社を置くのメディア・コングロマリット。 同社の独自マーケティングツールである“Echo …続きを読む

アメリカのViacom社は、マーケティングキャンペーンのためCanvs社と業務提携を結ぶと発表した。Viacom社はニューヨークに本社を置くのメディア・コングロマリット。

同社の独自マーケティングツールである“Echo Social Graph product”はCanvs社の感情分析ツールと統合される。本ツールは、消費者の56もの感情を分析し、それをポジティブ、ネガティブ、ニュートラルの3つに分類、提携企業にどのような影響を与えるかを分析することができる。今後、TwitterやFacebookなどのSNSにも使用範囲を広げる予定とのこと。
Viacom
消費者の感情を知ることは企業にとって必要不可欠なことだ。人間の感情の厳密なデータ化は困難だが、おおよその指針を定め、マーケティングに活かすことはできる。アプローチの方法として理にかなっていると言えよう。

【企業サイト】Viacom

広告