【日本】レジで見せないデジタルクーポンサービス

日本のカタリナ マーケティング ジャパン株式会社は、自社が提供するポイント還元型クーポンサービス“カタリナ”が、株式会社エコスおよびエコスグループの運営する74店舗で導入されたことを発表した。同社は、主にクーポンを活用し…続きを読む

日本のカタリナ マーケティング ジャパン株式会社は、自社が提供するポイント還元型クーポンサービス“カタリナ”が、株式会社エコスおよびエコスグループの運営する74店舗で導入されたことを発表した。同社は、主にクーポンを活用したマーケティング支援を提供している企業。

“カタリナ”は、スーパーマーケットやドラッグストアのレジで、クーポンを見せることなく使えるポイント還元型クーポンサービスだ。消費者は、普段使っている各店舗のポイントカードを登録しておき、スマホアプリやWebサイトから、購入する商品のクーポンを選択するだけでクーポンが利用できる。レジでクーポンを提示する必要がないため、気恥ずかしさや煩わしさを感じることなく買い物できるのがサービスの特徴だ。サービスの利用者は2015年12月の時点で19万人を超えており、今回の導入拡大により利用できる場面がさらに増えた形だ。同社は、今後も利用可能な電子マネー・ポイントカードを順次拡大していく予定とのこと。
カタリナ
クーポンをレジで提示することなく利用できるのは、店舗にとっても大きな負担軽減となるだろう。ポイントカードシステムを運用している店舗は同サービスの導入を検討してみてはいかがだろうか。

【企業サイト】カタリナ マーケティング ジャパン株式会社

広告