【イギリス】世界戦略を練る新たな放送インフラ事業者

イギリスのAmagi社は、世界の放送市場へのコンテンツ配信や収益化プラットフォームの露出向上を目的として、メディア関連事業やコンテンツマーケティングの代理店に202 Communications社を選択した。Amagi社…続きを読む

イギリスのAmagi社は、世界の放送市場へのコンテンツ配信や収益化プラットフォームの露出向上を目的として、メディア関連事業やコンテンツマーケティングの代理店に202 Communications社を選択した。Amagi社はインドに本部を置き、クラウドベースの放送インフラとテレビ広告を提供する企業。

202 Communications社は、ケーブル、衛星、および電話会社の市場を含む、技術サプライヤーの支援に特化した世界的なマーケティング代理店。同社マネージングディレクターのNeil Howman氏は、「Amagi社は高価な衛星やケーブルでの配信に頼らない新たなソリューションで国際市場に進出する最先端の企業。我々が持つ豊富なネットワークを活用し、Amagiが提供するソリューションのの世界的な認知度を高めることを楽しみにしている」と語った。
Amagi
新たな事業を展開するうえで、まず認知度を高めて利用者を増やすことが重要となる。Amagi社のもつソリューションが世界の放送インフラにどのような影響を与えるか、今後に注目したい。

【企業サイト】Amagi

広告