【アメリカ】ローカルメディアの広告に焦点を当てた初めてのビッグデータ解析ソフトウェア

アメリカのFISCOWL社は、ローカルテレビ・ラジオ広告に焦点を当てた初めてのビッグデータ解析ソフトウェア“Analytic Owl”を提供している。同サービスはFISCOWL社のブランドの1つとして提供されている。 “…続きを読む

アメリカのFISCOWL社は、ローカルテレビ・ラジオ広告に焦点を当てた初めてのビッグデータ解析ソフトウェア“Analytic Owl”を提供している。同サービスはFISCOWL社のブランドの1つとして提供されている。

“Analytic Owl”は収集したビッグデータを通じ、ウェブサイト上の番組情報とデータを照らしあわせ、広告費用を注入すべきポイントとそうでない部分を明確にすることができる。“Analytic Owl”の創設者David Ballinger氏は、「このソフトウェアはビッグデータを利用する上での複雑さを排除し、“お金”のみに焦点を絞った。フロリダのとあるカーディーラーにてこのプログラムを試用した結果、12ヶ月で実際に600000ドルもの広告費を抑えることができた。このプログラムを誇りに思う」と語った。
Analytic Owl
特定の目的に特化することは使用者にとっても、使い方のわかりやすさなどの面でメリットがある。ビッグデータ分析ソフトウェア市場において、このような単機能特化型の製品は今後も現れるだろう。

【関連サイト】Analytic Owl

広告