【アメリカ】2016年クラウド部門“価値ある商品”優秀賞が発表

アメリカのNexsan社は、Computer Technology Reviewの“2016年価値ある商品”のクラウド部門で、2年連続最優秀商品として評価された。同社は、業務を円滑に進める世界でもトップクラスのストレージ…続きを読む

アメリカのNexsan社は、Computer Technology Reviewの“2016年価値ある商品”のクラウド部門で、2年連続最優秀商品として評価された。同社は、業務を円滑に進める世界でもトップクラスのストレージ、データマネジメントを提供する企業。Computer Technology Reviewは、IT業界において、権威ある編集機関の一つ。

著名なIT企業数社がこの賞にノミネートされていたが、その中でも同社は、商品開発や機能性、低価格が高く評価された。同社のCMO Geraldine Osman氏は、「2年連続してこの賞に選ばれたということは、導入企業において信頼性が高く、遠隔地からの利用における汎用性が高いことが十分に認知されていると言える。ユーザーは、データ管理、データ共有のしやすさなどデータコントロールが可能だ。」と述べた。

Nexsan

ITを使い、業務の効率化を推し進めることは、多くの企業にとっての課題だ。より性能が高く使い勝手の良いシステム導入は、急務と言えるが、しっかりと見極めなければならない。

【参考サイト】Nexsan

広告