【アメリカ】デジタルエクスペリエンスをクラウドでサポート

アメリカのEpiserver社は、American Marketing Association(以下AMA)が“Episerver Digital Experience Cloud”を導入したことを発表した。同社はデジタ…続きを読む

アメリカのEpiserver社は、American Marketing Association(以下AMA)が“Episerver Digital Experience Cloud”を導入したことを発表した。同社はデジタルマーケティングやデジタルコマースを単一プラットフォームで管理するためのソリューションを提供するリーディングプロバイダ。

“Episerver Digital Experience Cloud”は、市場を作るためのコンテンツ管理フレームワークとして機能する。複数チャネルのパーソナライズが可能になるほか、ロイヤリティとエンゲージメント向上のためコンテンツのゲーミフィケーションも可能となっている。AMAは、その強力なパーソナライゼーション機能や使いやすさ、AMAのマーケティングオートメーションプラットフォームを含む他のシステムとの統合などを理由としてEpiserverを選択したという。 Episerver社のJames Norwood氏は、「パーソナライズされたデジタルエクスペリエンスを提供するAMAの取り組みに助力できることを、我々は誇りに思っている」と語った。
Episerver
世界最大のマーケティング団体の1つであるAMAがEpiserver社のシステムを選択したことの意味は大きい。今後は同社の高品質な製品に対し、より一層の注目が集まるだろう。

【企業サイト】Episerver

広告