【アメリカ】マーケティングオートメーションで産業メーカーを支援する新戦略

アメリカのConsilium Global Business Advisors社は、電子書籍“Turning a Marketing Automation Resource info a Revenue Growth D…続きを読む

アメリカのConsilium Global Business Advisors社は、電子書籍“Turning a Marketing Automation Resource info a Revenue Growth Driver: Harvesting the latent power of existing technology to drive top line growth for industrial manufacturers.”の出版を発表した。同社は主に中規模の工業品製造業者を対象とするコンサルティング企業。

この書籍では潜在的な技術により売上を改善するための21のヒントが語られる。経営コンサルタントのEd Marsh氏は「マーケティングオートメーションがBtoBマーケティングの分野に限ったものだと誤解されているが、これは製造業にも適用される。しかしマーケティングオートメーションツールを開発する企業は産業分野の世界を想定していない」と語り、アプローチを変えることで工業分野でもマーケティングオートメーションが活きることを説明した。
Consilium Global Business Advisors
一見異なる分野に思える産業でも、マーケティングオートメーションツールをその業種に最適化して使用することでメリットが得られる可能性は高い。今後も多くの分野で利用が進んでいくだろう。

【企業サイト】Consilium Global Business Advisors

広告