【アメリカ】2015年Products of the Yearが決定

アメリカのHitachi Data Systems社は、TechTargetによる2015年度Products of the Yearでファイル共有システム部門の1位に選ばれたことを発表した。同社は、株式会社日立製作所の…続きを読む

アメリカのHitachi Data Systems社は、TechTargetによる2015年度Products of the Yearでファイル共有システム部門の1位に選ばれたことを発表した。同社は、株式会社日立製作所の完全子会社。

同社の“Hitachi Content Platform(HCP)”は、安全性が高く、シンプルな使いやすさを提供するファイル共有システム。メール添付の代替として、他社製品と一線を画す最大の機能は、自動でメールにリンクできることだ。また、この製品を採用することで、企業は、ファイルデータを安全に貯蓄、共有、同期、保存、分析することが可能。これにより、データ保護など自動でどのようなデータでも取り扱えるようになる。

HitachiDS

海外支社などを持つ企業にとって、ファイルを共有することは今までメール添付が主だったに違いない。探し出すこと、紛失、容量を気にすることなく使用できるファイル共有システムは、まさに企業にとって有益なシステムと言える。

【参考サイト】Hitachi Data System

広告