【日本】メール添付作業の代替ソリューション

日本のDCアーキテクト株式会社は、株式会社スタイルズの開発したファイル共有システム“ownCloud”を採用した。株式会社スタイルズは、ユーザに特化したオンラインストレージシステム構築している。 同製品は、採用企業の専用…続きを読む

日本のDCアーキテクト株式会社は、株式会社スタイルズの開発したファイル共有システム“ownCloud”を採用した。株式会社スタイルズは、ユーザに特化したオンラインストレージシステム構築している。

同製品は、採用企業の専用サーバーに、安全性に優れたファイル共有システムを構築するパッケージソフトウェアだ。この分野で大手 “DropBox”などの使いやすさをそのままに、同製品は、メールに添付し共有するという作業の代替ソリューションとなる。ファイルを一元化することで、作業効率が上がり、不要な教育を減らすことで経費削減にもつながる。また、アカウントを持たないユーザ対策は、期限付きパスワードを付与することでファイル共有を可能にした。

ownCloud

外出先、海外支店からなど、安全に容量を問わずファイルが共有できるこのようなシステムは、今後ますます増えていくに違いない。安全性、優れた使いやすさは発展に不可欠だ。

【参考サイト】ownCloud

広告