【アメリカ】ストリーミングビッグデータ解析のための企業提携

アメリカのSolace Systems社は、ストリーミングビッグデータのリアルタイム解析を目的として、DataTorrent社との戦略的提携を発表した。Solace Systems社はデータ転送技術のリーディングプロバイ…続きを読む

アメリカのSolace Systems社は、ストリーミングビッグデータのリアルタイム解析を目的として、DataTorrent社との戦略的提携を発表した。Solace Systems社はデータ転送技術のリーディングプロバイダ。

この提携により、Solace Systems社の持つ世界規模のメッセージングハードウェア、及びソフトウェアは、多用なソースからの大量の情報をリアルタイムでDataTorrent社の統一プラットフォーム“DataTorrent RTS”へストリーミングすることが可能になる。Solace Systems社のDenis King氏は、「DataTorrent社の革新的な技術により、情報を企業にとって最も重要なタイミングで分析することができるようになった」と語る。
Solace Systems
ストリーミングされるビッグデータをリアルタイムで分析することにより、企業は顧客の最新の需要を常に察知することができる。これにより必要な製品・サービスの供給もこれまでより早くなり、企業側と顧客側の双方にとって利益をもたらすだろう。

【企業サイト】Solace Systems

広告