【アメリカ】パフォーマンスの向上した最新版データベース

アメリカのTeradata社は、多様な提携パートナーのソリューションからなるエコシステムに対し、同社の提供するデータベースの最新版“Teradata Database 15.10”にてサポートすることを発表した。同社はビ…続きを読む

アメリカのTeradata社は、多様な提携パートナーのソリューションからなるエコシステムに対し、同社の提供するデータベースの最新版“Teradata Database 15.10”にてサポートすることを発表した。同社はビッグデータ分析サービスやマーケティングアプリケーションを提供する企業。

今回世界的に出荷された“Teradata Database 15.10”では、以前のバージョンに比べて全体で22%、部分的には56%パフォーマンスが向上している。これにより様々なビジネス課題に対して、より高い機敏性を持って対応することが可能となった。同社の研究開発部門であるTeradata Labs社の社長、Oliver Ratzesberger氏は「いまや“Teradata Database”は業界随一のデータベースとして知られている。当社の提携パートナーのソリューションと組み合わせることで、多様な分析も可能となっている」と語った。
Teradata
“Teradata Database”の顧客は環境に適したソリューションと組み合わせたデータ分析をおこなうことで、出力されたデータを最適化する作業もこれまでより短縮可能になる。データベースそのもののパフォーマンスの向上と合わせ、よりスピーディな対応が可能となるだろう。

【企業サイト】Teradata

広告