【アメリカ】コンテンツのROIを改善する新プラットフォーム

アメリカのBrightEdge社は、コンテンツパフォーマンス向上のためのマーケティングプラットフォーム“BrightEdge Content Optimizer 4.0”を発表した。同社はWebサイトの顧客獲得、費用対効…続きを読む

アメリカのBrightEdge社は、コンテンツパフォーマンス向上のためのマーケティングプラットフォーム“BrightEdge Content Optimizer 4.0”を発表した。同社はWebサイトの顧客獲得、費用対効果の最大化といったパフォーマンスマーケティングをおこなう企業。

“BrightEdge Content Optimizer 4.0”は競争力を高め、収益を最大化させるために最適化されたコンテンツを作成、管理することができる。John Wiley & Sons社のClay Stobaugh氏は、「様々なコンテンツが溢れかえる今日では、顧客に響くコンテンツを作成しなければマーケットリーダーではいられない。コンテンツのパフォーマンスマーケティングは今や不可欠である」と語る。
BrightEdge
数多ある競合他社と差別化が求められる現代において、コンテンツそのものを強化するだけでは勝利できない。今後は消費者にコンテンツを認識し、選択させるためのコンテンツの最適化が求められるようになるだろう。

【企業サイト】BrightEdge

広告