【カナダ】クラウドサービスと安全なデータゲートウェイ

カナダのInterset社は、アトランタで開催された情報セキュリティフォーラム“ISF2015”において、“Interset Threat Analytics Cloud”と“Interset Data Gateway”…続きを読む

カナダのInterset社は、アトランタで開催された情報セキュリティフォーラム“ISF2015”において、“Interset Threat Analytics Cloud”と“Interset Data Gateway”の運用を開始、フォーラム参加者を対象に90日間限定で無償提供する。同社はインサイダー攻撃やサイバー攻撃といった脅威からデータを守る、脅威検出ソリューションを開発するソフトウェア企業。

同社の新しいクラウドモデルでは、独自の匿名化データ分析機能により、すべての行動が匿名化されながらも高い可視性を持つ。これにより全てのデータとプライバシーは保護されながら、完全に顧客の管理下に置かれた状態となる。同社のCTOであるStephan Jou氏は、「我々の構想するセキュリティ保護の実現には、内部アーキテクチャを持つことが出来ないビッグデータプラットフォームが理想。我々はこのシステムの能力と有効性に自信を持っている」と語った。
interset
ビッグデータをクラウド上で取り扱う場合、セキュリティには最新の注意を払う必要があるものの、様々な制限を付与していくとクラウドの利便性が失われてしまう。作業効率の向上のためには、セキュリティと利便性とを両立させた新たなシステムの存在価値は大きいだろう。

【企業サイト】Interset

広告