【アメリカ】高機能なマーケティング予測分析プラットフォーム

アメリカのMintigo社は“Predictive Campaigns”と呼ばれる新製品を発表した。同社は企業を対象とした、マーケティング予測分析プラットフォームのリーディングカンパニー。 Mintigo社のAtul K…続きを読む

アメリカのMintigo社は“Predictive Campaigns”と呼ばれる新製品を発表した。同社は企業を対象とした、マーケティング予測分析プラットフォームのリーディングカンパニー。

Mintigo社のAtul Kumar氏は、「これまでのマーケティングオートメーションツールでは、顧客に合わせた細かなパーソナライズが行われず、手動介入の必要な場面があまりにも多すぎた。ハードデータよりも当て推量や直感に基づいているため、カスタマーズジャーニーを適切な段階へ導くうえでので妨げになっていた」と語る。“Predictive Campaigns”ではデータと機械学習を利用することで、顧客ごとに適切なチャネルから適切なタイミングで適切なメッセージを自動提供し、販売の見込みを獲得する。これを導入することでオムニチャネルの育成が完全に自動化されるほか、マーケティングやセールスのデータを利用し、販売を増やすために最適なキャンペーン活動を自動予測することが可能という。
Mintigo
手動介入が減ることで、効率のよいキャンペーン展開が可能になる。キャンペーンを繰り返してデータが蓄積されれば、ますます自動予測の精度は上がっていくだろう。オムニチャネルでの展開をおこなっていくうえで、今後はこのような機械学習によるマーケティング予測分析プラットフォームの重要性は高まってゆくだろう。

【企業サイト】Mintigo

広告