【アメリカ】ビックデータをマーケティングに生かすソリューション

アメリカのWebbMason社は、アナリティクスソリューション“WebbMason Analytics Engine”の強化版を発表した。これは、ビッグデータを効率よく処理し、マーケティングの戦略や分析に役立てるものだ。…続きを読む

アメリカのWebbMason社は、アナリティクスソリューション“WebbMason Analytics Engine”の強化版を発表した。これは、ビッグデータを効率よく処理し、マーケティングの戦略や分析に役立てるものだ。

同製品は顧客の要望に応え、データ処理の合理化が進められたもの。顧客は費用をかけることなく、新規顧客獲得のキャンペーンなどデータの活用や分析が可能となった。また、同製品はクラウド向けと非クラウド向けの両方を展開している。そのため現在利用中のアナリティクスと支障なくデータのやり取りが可能だ。さらに、大量データを処理するプラットフォーム“Hadoop”の運用にも力を入れている。
WebbMason
ビックデータに関心があるが活用方法や効果が分からない、ということはないだろうか。低コストながら利用者のニーズを反映している同製品は、そんなときにきっと役に立つだろう。

【企業サイト】WebbMason

広告