【アメリカ】匿名のウェブ閲覧者をリードに変える新製品

アメリカのFair Marketing社は、匿名のウェブ閲覧者をリードや売上に変えるための包括的なマーケティングオートメーションCRMを発表した。同社はSEO、ソーシャルメディアマーケティングなど、マーケティングコミュニ…続きを読む

アメリカのFair Marketing社は、匿名のウェブ閲覧者をリードや売上に変えるための包括的なマーケティングオートメーションCRMを発表した。同社はSEO、ソーシャルメディアマーケティングなど、マーケティングコミュニケーションを扱う企業。

同社が今回発表したのは“FairLeads”という製品。匿名のウェブ閲覧者をリードに変え、クライアントの投資収益率の向上につなげるという。総合的なソフトウェアパッケージではないが、他のマーケティングツールとの連携機能を持っている。同社CEOのRoger Janik氏は、「このソフトウェアは、ユーザーがどのような決定を下すか、その振る舞いを見て評価するアルゴリズムになっている。ユーザーが商品購入につながる素振りを見せた場合、チャンスを逃さないよう、その時点で適切な販売店に通知を出す。日々リードが追加されることにより、営業担当はこれまでより確実に忙しくなるだろう」と語る。
Fair Marketing
数多の匿名ウェブ閲覧者がリードになる可能性を持つということは、それだけ売上につながる可能性を持った人間の数が増えることになる。匿名の閲覧者からリード、リードから実際の売上へと長期的に育成することができれば、将来大きな商機を獲得することができるだろう。

【企業サイト】Fair Marketing

広告