【アメリカ】モバイルアプリケーション市場を変革するエコシステム

アメリカのAppsEco社はモバイルアプリケーションプラットフォームの立ち上げに向け、リスボンでおこなわれる“WebSummit”への参加を発表した。同社が提供予定の“AppsEco”は、リアルタイムデータをもとに、アプ…続きを読む

アメリカのAppsEco社はモバイルアプリケーションプラットフォームの立ち上げに向け、リスボンでおこなわれる“WebSummit”への参加を発表した。同社が提供予定の“AppsEco”は、リアルタイムデータをもとに、アプリストアの管理やプロモーションをオートメーション化する世界初のエコシステム。

同システムは、収集されたデータをリアルタイムで集約。アプリのパフォーマンス、可視性、および収益性を向上させるために必要なデータをまとめ、自動的にフィードバックする。同社のRoger Nikunen氏は「“AppsEco”はその中核に、実績のあるアプリの最適化およびマーケティング手法の自動化を実装している。我々はリアルタイムデータに基づき、条件判断と結果の集計をおこなうオールインワンのシステムを作成したいと思い立った」と語る。
AppsEco
現在のモバイルアプリケーション市場では企業、個人問わず多くの開発者により様々なアプリが提供され、玉石混交の様相を呈している。オートメーション化により開発者へのフィードバックや消費者へのプロモーションがより早く反映されるようになれば、開発者と消費者双方にとって有益となるだろう。

【企業サイト】AppsEco

広告