【アメリカ】カスタマージャーニーに即した接触を提供するチャネル

アメリカのAutopilot社は、マーケッターを対象にモバイルを通じてより効果的に顧客に接触できるチャネルとして”Headsup”を提供開始した。同製品を使用すれば、自社のウェブサイトを閲覧しているか、またはアプリケーシ…続きを読む

アメリカのAutopilot社は、マーケッターを対象にモバイルを通じてより効果的に顧客に接触できるチャネルとして”Headsup”を提供開始した。同製品を使用すれば、自社のウェブサイトを閲覧しているか、またはアプリケーションを使用している顧客にコンタクトできるようになる。

“Headsup”はリアルタイムでの顧客へのコンタクトだけでなく、過去の購買行動にもとづいた、より効果的なコンテンツでの商品提案を実現している。さらに、マーケッターは顧客のプロフィールから役職や企業名を抽出し、よりパーソナルなメッセージを顧客に送信することが可能だ。同社のCEOであるMike Sharkey氏は、同製品が提供する顧客とのパーソナルなコミュニケーションによって、顧客は購買行動のニーズを満たす事が出来ると述べている。
Autopilot
ターゲットを限定しないマーケティングは、購買意欲の妨げとなり逆効果だ。的確なマーケティングをリアルタイムで行なえる同製品は、マーケッターから多くの注目を集めそうだ。

【企業サイト】Autopilot

広告