【イギリス】中小企業の業績を改善させるための顧客関係管理強化

イギリスのウェブサイトReportbuyer.comは、中小企業がCRMソフトウェアを導入、活用することで、これまでより業績を伸ばすことが可能とする報告書を発表した。同ウェブサイトは、一流出版社によるあらゆる市場調査レポ…続きを読む

イギリスのウェブサイトReportbuyer.comは、中小企業がCRMソフトウェアを導入、活用することで、これまでより業績を伸ばすことが可能とする報告書を発表した。同ウェブサイトは、一流出版社によるあらゆる市場調査レポートを取り扱っている。

報告書ではまず、中小企業の最大の強みは顧客に寄り添ったサービスにあると前置き。そのうえで中小企業に合わせてチューンされたCRMソフトウェアを導入することが、企業の競争力強化に繋がるとしている。自社の製品やサービス、及び予算にフィットした顧客をターゲットにすることで、より高い利益率が確保できるとの考えだ。中小企業向けのCRMソフトウェアが今後様々な機能を統合していくことも導入を勧める一因となっている。
Reportbuyer.com
ソフトウェアを利用したサービスの自動化・効率化が進んでいくにつれ、きめ細やかな消費者サポートが中小企業独自の強みではなくなっていく可能性もある。大企業が自動化・効率化を進めるのであれば中小企業も同様に自動化・効率化を進め、中小企業ならでのアドバンテージを守っていく必要があるのではないだろうか。

【関連サイト】Reportbuyer.com

広告