【アメリカ】ビッグデータ研究者に送られる栄誉ある賞

アメリカのHortonworks社は、ビッグデータ・インテリジェンスに関する権威ある賞“Teradata EPIC Awards2015”を受賞した。同賞はデータ分析を利用してビジネス価値を創出し、ビジネスと技術の発展に…続きを読む

アメリカのHortonworks社は、ビッグデータ・インテリジェンスに関する権威ある賞“Teradata EPIC Awards2015”を受賞した。同賞はデータ分析を利用してビジネス価値を創出し、ビジネスと技術の発展に貢献した企業に与えられるもの。

同社がこの賞を受賞するのは今年で3年連続となる。同社の製品担当副社長であるMatthew Morgan氏は、「私たちは栄誉ある賞を3度もいただいたことを誇りに思う」と語る。また同賞の主催者サイドからは「Hortonworks社は国際社会全体に革新的な影響をもたらしている。ビジネス・プロセスのデータを統合、解析することが科学的な証明してくれた」と評する。
Hortonworks
ビッグデータの活用に関する科学的な見地からの研究について、日本ではまだあまり注目されていない。このような賞があることで学術的な側面についての理解が日本でも進んでいくと、今後の研究にもよい影響が出るだろう。

【企業サイト】Hortonworks

広告