【アメリカ】ビッグデータ向けデータベースプラグインが発表

アメリカのDatabase plugins社は、サンフランシスコで開催される“Oracle Open World conference”に先立ち、セキュリティを劇的に向上させる“dbPluginServer”と“dbOb…続きを読む

アメリカのDatabase plugins社は、サンフランシスコで開催される“Oracle Open World conference”に先立ち、セキュリティを劇的に向上させる“dbPluginServer”と“dbObscura”を発表した。

同社開発システムは、Windows等のすべてのソフトウェアに対応しており、現在主流のHadoopと近い仕様になっている。Hadoopとの最大の違いは脆弱なファイルツリー構造を排除し、劇的に安全性を向上させたこと。これにより、大規模ネットワーク上でビッグデータを扱うメリットを保持しつつ、リスクを軽減に成功している。
Database plugins
セキュリティの向上はデータベース使用者や管理者にとっては嬉しいことだが、従来の利便性を失ってしまう形では継続利用は難しい。今回の発表は、時代とユーザーのニーズに、見事に合致したものと言えるだろう。

【企業サイト】Database plugins

広告