【アメリカ】従業員の効率を加速させるリアルタイムフィードバックシステム

アメリカのZugata社は、従業員からのフィードバックをリアルタイムで受けることのできるソフトウェアソリューションを発表した。同社は2014年に設立された、モバイルソフトウェア企業。 このソフトウェアは全従業員の状態を継…続きを読む

アメリカのZugata社は、従業員からのフィードバックをリアルタイムで受けることのできるソフトウェアソリューションを発表した。同社は2014年に設立された、モバイルソフトウェア企業。

このソフトウェアは全従業員の状態を継続的に把握し、従業員が最大限に効率よく働けるよう管理するためのもの。従業員の個性を自動で把握し、従業員教育に役立てられるのが特長だ。同社はすでに、ベンチャーキャピタルや富裕な個人投資家からの注目を集め、230万ドルもの資金を集めることに成功した。VMware社の元最高技術責任者、Steve Herrod氏は「過去に数百人単位で優秀な人員を管理してきたが、業績を正しく評価してやれなかった者も多い。私の現役時代にZugataのソフトウェアが欲しかった」と語る。
Zugata
従業員の働きぶりを正当に把握し評価することは、短期的な能率の向上のみならず、従業員からの信頼を得ることによる長期的な安定にも繋がる。サービス残業やブラック企業の問題が絶えない日本においては、このようなソフトウェアを利用した従業員管理こそが、長い目で見たときの利益に繋がるのではないだろうか。

【企業サイト】Zugata

広告