【シンガポール】クラウド環境をデスクトップ上へ移行させる翻訳エンジン

シンガポールのPrecision Translation Tools社は、プロの翻訳家に向けた新たなカテゴリのソフトウェアとして、“Slate Desktop”を発表した。同社はパッケージ版の翻訳ソフトを販売するソフトウ…続きを読む

シンガポールのPrecision Translation Tools社は、プロの翻訳家に向けた新たなカテゴリのソフトウェアとして、“Slate Desktop”を発表した。同社はパッケージ版の翻訳ソフトを販売するソフトウェア企業。

このソフトウェアは翻訳者向けの統合ソフトとして位置づけられる。PC上に作成される翻訳データベースは特定の翻訳支援アプリケーションに合わせた設定か、あるいは使用者によるカスタマイズが可能だ。専門用語やスペリングはPC上の翻訳データベースを参照し、翻訳作業もPC上の翻訳支援アプリケーションで行う。インターネット接続無しで利用できるため、クラウドベースの翻訳エンジンのようなセキュリティ問題が発生しないことが利点となる。
Slate Desktop
ビッグデータやクラウド利用がもてはやされるが、個人に向けて徹底的にチューニングされた環境を得るためには、敢えてそれを使用しないことも選択肢となる。よりよい製品には、本当に必要な機能を考えた取捨選択が必要だ。

【関連リンク】Slate Desktop

広告