【アメリカ】信頼できるビッグデータの有効利用法

アメリカのTrillium Software社は、Hortonworks社との提携を発表した。これによりオープンソースの“Hortonworks Data Platform”で“Trillium Big Data”が利用…続きを読む

アメリカのTrillium Software社は、Hortonworks社との提携を発表した。これによりオープンソースの“Hortonworks Data Platform”で“Trillium Big Data”が利用でき、企業のマーケティング担当者が業界についてのより正確なデータを得られるようになる。

この提携の一番の特徴は、質の良いビッグデータと正確な分析ができる環境が統合される点だ。これまでは、ビッグデータがあっても使いこなせなかったり、絶え間なく変化するビジネスシーンで最新のデータを手に入れられなかった。しかしこの提携では、企業のコンプライアンスや顧客の傾向など信頼できるビッグデータにアクセスでき、それを多角的に分析できる。つまり、ビジネスにおいてより的確で迅速な判断が可能になる。また、経済のグローバル化に合わせた多言語対応など、サポート体制も充実している。
フロスト&サリバン ジャパン株式会社
ビッグデータの活用は、現在の企業のマーケティング担当者にとって不可欠である。競争の激しい社会で他の企業にリードするには、このようなサービスを上手く取り入れることが必要になってくることだろう。

【企業サイト】Trillium Software

広告