【日本】中国版食べログへの店舗登録代行サービス

日本の株式会社JAPANPRは、日本の飲食店を対象に、中国版食べログ”大衆点評(ダーゾォンデェィンピン)”への登録代行サービスを開始した。同社は、中国/台湾からの訪日観光客をターゲットに、集客コンサルティング…続きを読む

日本の株式会社JAPANPRは、日本の飲食店を対象に、中国版食べログ”大衆点評(ダーゾォンデェィンピン)”への登録代行サービスを開始した。同社は、中国/台湾からの訪日観光客をターゲットに、集客コンサルティングをおこなう企業。

“大衆点評”は、多くの訪日中国人が飲食店リサーチに使用するサイト。利用者数は月間1.9億人を超えるという。本代行サービスは、日本店舗の“大衆点評”への登録を代行することで、訪日観光客の来店を促すもの。店舗登録費用は通常128000円(税別)だが、2015年10月31日までは98000円(税別)。月額料や年間費用は無料だ。また本サービスでは、すでに“大衆点評”上に情報が記載されている店舗について、どのように掲載されているかを邦訳、報告することもおこなっている。
大衆点評
客の国籍を問わず、口コミサイトをうまく活用することは重要だ。2020年に東京オリンピックを控え、今後さらに増え続けるであろう外国人観光客。日本の飲食店にもグローバル化の波が押し寄せていると言えよう。

【関連サイト】大衆点評への登録サービス

広告