【アメリカ】機械学習ツールによるビッグデータ分析の今後

アメリカのSkytree社は、ウェビナー“Future of Data Science”を開催した。同社はビッグデータ活用のための、企業向け機械学習プラットフォームを提供している。 同ウェビナーでは同社CTOのAlexa…続きを読む

アメリカのSkytree社は、ウェビナー“Future of Data Science”を開催した。同社はビッグデータ活用のための、企業向け機械学習プラットフォームを提供している。

同ウェビナーでは同社CTOのAlexander Gray氏、Forrester Research社の主席アナリストMike Gualtieri氏が登壇。「ビッグデータの分析需要によって、データサイエンスの今後は明るい」と語った。そのうえで機械学習ツールによるビッグデータ解析が今後直面する課題と、ボトルネック解消に必要なスキルの考察が発表された。また、新興のソリューションとして、企業規模の機械学習ツールの役割と必要性についての解説もおこなわれた。
Skytree
ビッグデータの分析と活用は現在あらゆる分野で注目を集めており、解析技術の進歩がもたらす恩恵は多方面に渡る。データサイエンス関連事業全体が、今後ますます存在感を強めていくだろう。今後の動向に注目したい。

【企業サイト】Skytree

広告