【アメリカ】不動産業界で注目のマーケティングオートメーション

アメリカのHUNT Real Estate ERA社は、不動産業界でも注目のマーケティング自動化サービスを開始した。同社はアメリカ西部およびニューヨーク州北部の大手不動産会社で、代理店向けの新しいサービスを提供している。…続きを読む

アメリカのHUNT Real Estate ERA社は、不動産業界でも注目のマーケティング自動化サービスを開始した。同社はアメリカ西部およびニューヨーク州北部の大手不動産会社で、代理店向けの新しいサービスを提供している。

本サービスは、代理店が新しい不動産の情報をポストすると、市場で売買するために必要なマーケティングパッケージが自動的に作成され、リスト化された代理店へ迅速に配布されるというもの。さらに、価格変更やオープンハウスの追加など重要な情報が更新されると、マーケティング資料もすべて自動的に更新される。本サービスの利点は、市場におけるそのブランドイメージが一貫性を持ち、コントロールを可能としているということだ。また、異種のアプリケーションが不要な独立型ソリューションであることもメリットのひとつとなっている。
HUNT Real Estate ERA
マーケティングオートメーションの導入により、代理店は資料作成の業務を削減できるだけでなく、ブランド資産価値の浸透により認知度が向上するのではないだろうか。

【企業サイト】HUNT Real Estate ERA

広告