【アメリカ】パーソナライズされたマーケティングでROIを最大化

アメリカのVizry社は、ブランドの戦略的な新規の顧客獲得を支援する新商品“Vizury Reach”を発表した。同社はビッグデータマーケティングプラットフォームを提供する企業。 今回の新商品となるサービスは、パーソナラ…続きを読む

アメリカのVizry社は、ブランドの戦略的な新規の顧客獲得を支援する新商品“Vizury Reach”を発表した。同社はビッグデータマーケティングプラットフォームを提供する企業。

今回の新商品となるサービスは、パーソナライズされたブランド広告を提供するWebマーケティングソリューションであり、クライアントのROI最大化を狙うものだ。独自のデータテクノロジーを活用したアルゴリズムを組み合わせることで、これまでリーチしていないクライアントの新規顧客となるユーザーに対しWebサイトへの誘導を行う。具体的には、ユーザープロファイルから割り出す特定の層へのターゲッティングを実現し、さらに潜在優良顧客となる休眠ユーザーに対してのリターゲティング広告表示が可能となるのだ。本サービスはPCとモバイル(iOS、Android)に対応している。
Vizry
デジタル領域は日々複雑化しており、同様に新規顧客獲得方法も複雑化する中で、より効率的かつ戦略的な集客方法はどのブランドにとっても必要となる。本サービスの今後の実績にも注目していきたい。

【企業サイト】Vizry

広告