【日本】BtoB企業のためのマーケティング自動化ツール

日本のワンマーケティング株式会社は、第2回営業支援EXPOにおいて、8月にサービス開始予定のマーケティングオートメーションツール“mabot(マボット)”のデモ公開を発表した。同社は、最適なマーケティングプランの提供やマ…続きを読む

日本のワンマーケティング株式会社は、第2回営業支援EXPOにおいて、8月にサービス開始予定のマーケティングオートメーションツール“mabot(マボット)”のデモ公開を発表した。同社は、最適なマーケティングプランの提供やマーケティング支援を行っている。

同ツールは、多くのBtoB企業が抱えるマーケティング諸問題に対応可能なもの。まず、一元化しづらかったオフラインを含む、多岐にわたるマーケティング活動による見込み客を一括管理する。そして接点管理や優先順位付けを自動で行う。また、企業情報の自動取得のほか、営業との連携を強化し、情報共有することにより、より多くの有望な見込み客を営業に繋げる。こうして集客・選別・商談までをワンストップで繋げ、施策の実施・検証までを行う。また、料金は見込み客数に応じた課金体系となり、コスト面の負担も高くない。
マボット
“mabot(マボット)”は、導入のハードルが高かったマーケティングオートメーション機能に加え、営業管理までが容易に行える。BtoB企業にとっては、待望のマーケティング支援といえるだろう。

【関連サイト】mabot(マボット)

広告