【日本】低コストでECサイト構築

日本の株式会社ワイドテックは、ネットスーパー運営向けパッケージ“WideShop ネットスーパー版”を、ベースとなるECサイト構築・運営システム“WideShop”の機能改善に合わせて、バージョンアップした。 “Wide…続きを読む

日本の株式会社ワイドテックは、ネットスーパー運営向けパッケージ“WideShop ネットスーパー版”を、ベースとなるECサイト構築・運営システム“WideShop”の機能改善に合わせて、バージョンアップした。

“WideShop ネットスーパー版”は、Webサイトで注文を受けて実店舗近隣の顧客への配送を行う。配送や受取可能時間の設定、郵便番号による配送エリアの限定、配送料金の地域別設定などの配送管理ができる。また、顧客の利便性も高い。チラシやカタログを見ながら注文でき、会員登録で優良顧客への優遇サービスも可能だ。他にも店舗側で配送カレンダーが登録できる。システム導入コストは、一般に比べて低い。
WideShop
高齢化や生活パターンの多様化などでネットスーパーが増えている。ネットスーパー参入を検討中なら、まずはこのような機能面・価格面で手軽なサービスから始めるのも良さそうだ。

【関連サイト】WideShop

広告