【日本】中小企業・個人事業者向けウェブマーケティングの手法を電子書籍出版

日本のアウトロードは、中小企業・個人事業主に向け、ウェブマーケティングに関する電子書籍“中小企業・個人事業主向けウェブマーケティング”を出版した。同社は、法人・個人対象に、SEO対策、リスティング広告、SNS活用など、多…続きを読む

日本のアウトロードは、中小企業・個人事業主に向け、ウェブマーケティングに関する電子書籍“中小企業・個人事業主向けウェブマーケティング”を出版した。同社は、法人・個人対象に、SEO対策、リスティング広告、SNS活用など、多岐にわたるウェブコンサルティングを行っている。

“中小企業・個人事業主向けウェブマーケティング”には、中小企業や個人が気軽に取り入れられる広告やパブリシティ等、ウェブマーケティングの手法が丁寧に書かれている。こうした中小企業・個人事業主向けのウェブマーケティングの手法を基礎から説いた書籍が出版されるのは業界初となる。著者によれば、この書籍の出版の意図は、スモールビジネスに携わる人々にウェブマーケティングの手法を理解し、学んでもらい、売上向上に貢献したいからだという。バナー広告をはじめ、多くのウェブマーケティングの手法は、コストも高額で人材も多く必要なため、大企業以外は採用が難しいのが現状だ。しかし、ここで紹介されている手法は、どれも無料もしくは安価で取り入れることができる。それらが中小企業ならでは注意すべき点とともに、基礎から分かり易く紹介されている。あわせて、本の中では語られていない出版記念セミナーが、6月19日、7月1日に東京と大阪でそれぞれ開催された。
アウトロード
ウェブによる集客は、中小企業や個人にはどうしてもコストやマンパワーが障壁だ。無料あるいは低コストで取り入れられる手法が、基礎から紹介されていることは大きなメリットと言えよう。

【企業サイト】アウトロード

広告